SALON DE ALFURD's diary

恵比寿発 軽い上質なレザーハンドバッグ🍀サロン・ド・アルファードの製品・各種イベント、またそれらの背景などを中心に、広報担当が日常を交えながらお届け致します☆彡

ピンクのお財布と風水パワー👛

はじめまして

 

こんにちは

この度SALON DE ALFURD(サロン・ド・アルファード)の公式ブログを書くこととなりました、広報担当のミツダでございます。

 

 昨日はひな祭りの日でしたね🎎

皆様はどんな一日を過ごされましたか?

 

わたくしは、妊婦健診に行って参りました。お腹のお子は女子とのことで、一応初節句でございます😅体重増えすぎを注意されたところでしたが、帰りに早速アイスクリームを買って食べてしまいました😱

 するとお会計の際、店員さんに、「なにかピンク色のものはお持ちですか?」と聞かれ、「え!ピンク⁈」と言いつつ咄嗟に持っていたわたくしお気に入りのお財布をお見せしました↓

 

f:id:salondealfurd:20180303231612j:image

 詳しくはこちら→http://www.salon-de-alfurd.jp/fs/salon/0801

 すると、なんとひな祭りの日ということで、ピンクのものを持っていると小さいアイスクリームが1つ無料で頂ける日だったようです!大変美味しくいただきました、ありがとうございました…🍨

 

春と言えば春財布ですね🌸

(2018年の場合、立春2月4日(日)〜立夏5月5日(土)。この間に購入すると春財布(張る財布)となり、良いとされているようです)

 早速このピンクのお財布は風水的にはどんな意味があるのかなぁと思い調べてみました🔮

 大まかに言うと、6つの意味があるようです☺️

 

①人間関係を良くする

ピンクは良好な人間関係から金運を運んでくる色。人からの情報やつながりをこれまで以上に大事にすることで、金運がアップ。

 

 ②仕事運もあげてくれる

取引先や職場の関係を大事にすることで、良い結果が生まれ、評価が上がる。その結果ボーナスアップなど収入の増加が期待できる。

 

 ③ピンクは育てる色

ピンクは、「育てる」という意味があり、女性らしさや母を象徴するときによく用いられる色。よって、風水で「お金の住みか」といわれる財布をピンクにすると、子供を見守る母のような優しく温かい気持ちでお金を育てることができる。

 

④女性の運気を上げてくれる色

優しくかわいらしいイメージのピンクを身に着けている女性は、周りから守ってあげたいと思われることも多くなる。ピンクはそんな人とのつながりの中でこそ効果を発揮し、女性の運気を総合的にあげてくれる。

 

⑤ピンクは色の濃さで効果が違う

濃いピンクは、ここぞという勝負時におすすめ。華やかで活動的になり積極的に人間関係を広め、金運を呼び込む。淡いピンクは癒やし効果や美容効果がある。周囲にも受け入れられやすくなり、友達も増え金運も上がる。

 

⑥恋愛・結婚の象徴

恋愛・結婚の象徴でもあるピンクの財布は風水で、シングルには玉の輿の暗示、既婚者には主人の収入アップの暗示がある。いずれにしてもタナボタ的なものなので、アンテナを広く張り巡らし、金運を逃さないようにすると良い。

 

という意味があるそうです!!

素晴らしいですね😄

 ちなみに弊社のお財布は、パイソンのお財布が大人気でございます🐍真っ白のものからゴールドのものなど、是非お気に入りのお財布を見つけてみてください👛✨

 

🐍パイソン革財布はこちら↓

http://www.salon-de-alfurd.jp/fs/salon/0800

🌸 写真のピンクのお財布はこちら↓

http://www.salon-de-alfurd.jp/fs/salon/0801

 

わたくしは次回検診時には体重オーバーと言われないように明日から気をつけたいと思います💦それでは、最後までお読みくださりありがとうございました🙇‍♀️

またお会いできますように🌷

f:id:salondealfurd:20180304005033j:image

 

🍀 SALON DE ALFURD公式HPはこちら↓

http://www.salon-de-alfurd.jp

 

🍀公式インスタグラムはこちら↓ 

http://instagram.com/salondealfurd

 

🍀公式Facebookはこちら↓

https://m.facebook.com/salon.de.alfurd/