SALON DE ALFURD's diary

恵比寿発 軽い上質なレザーハンドバッグ🍀サロン・ド・アルファードの製品・各種イベント、またそれらの背景などを中心に、広報担当が日常を交えながらお届け致します☆彡

誰でも一瞬で簡単に❣️洗練された印象を与える方法🤩人の第一印象は9割が見た目で決まる⁉︎

こんにちは☺︎

 

🍀軽い上質なレザーハンドバッグ🍀
SALON DE ALFURD(サロン・ド・アルファード)広報担当のミツダです。

 

誰でも一瞬で簡単に、洗練された印象を与える方法❗️とわたくしとしては、なかなか強気のタイトルをこの度掲げてみました✊

 

と言っても、わたくしは学生時代は語学系を学び、社会人になってからはエアライン業界に属しておりましたので、ファッションに関してはど素人でございます。。嫁に行き夫の家業を手伝う中で、ファッション分かんないし〜と言って逃げていてはイカンのではないか⁈と思うようになり、少しずつ勉強しているわけであります🔍しかし素人であるからこそ、皆さまにお伝えできることもあるのではないかと思っております🙌

 

①「洗練された印象」の人に共通すること

まず「洗練された印象」というのが漠然としていると思いませんか?なんとなくわかるような、分からないような、、みたいな感じです(笑)

でも身の回りの人で、あの人ってな〜んか「洗練されてるな」「センスが良いな」「素敵だな」ていう人、いませんか??わたくしはいます!!エアラインという仕事柄、何百万人では足りないかもしれない数のお客様、先輩、同僚と「初めまして、この度ホーチミンまでご一緒させていただきますミツダと申します。」という具合に、幾多の初めましての出会いがあったわけです✈️

f:id:salondealfurd:20180412162522j:image

 

そこでわたくしが思う、「洗練された印象」の人をファッションという項目で考えたときに共通していることは、、、

 

「シンプル」であるということです!!!

 

意外と単純なことだと思うんです。

そこには流行りのスタイルや、ブランドもののアイテムは必要なくて…なんと言いますか、パッと目に入ったときに、髪型であれ、お化粧であれ、お洋服であれ、全てがトータルでガチャガチャしていないんですよね。シンプルなんです。 頑張ってオシャレしてます感はないのだけれども、無頓着なわけではなく、計算されていることが伝わるシンプルさなのであります…

 

②シンプルを計算するって具体的にどういうこと?

んー、、ファッションに精通している方にとってはきっと簡単なことなのだと思うのですが、わたくしには極めて難解な話であります🤔

でも一つ❗️誰でも一瞬で簡単に、計算されたシンプルな装いをすること=洗練された印象を与えることができる方法を見つけました😀

 

それは、全体の色相を統一させることだと思うのです❗️🎨

 

これなら誰でも簡単に始められると思いませんか?✨例えば薄いピンクのロングカーディガンを羽織るときは、中はブルーやイエロー系ではなく、白のセットアップを着て、ベージュやシルバー系のパンプスとバッグを持つ。冬場に黒のニットとカーキのパンツを履くなら、ゴールド系のスニーカーとバッグを持つ、といった具合です。色相を統一させることで、全体としてまとまった印象になると思いませんか❓特に、バッグとお靴の色や雰囲気を揃えるだけでも、まとまった感じになりやすいと思います☝️

写真で見てみますと、、

f:id:salondealfurd:20180412162802j:image

f:id:salondealfurd:20180412142214j:image

上の二枚のコーディネートをした女性を思い浮かべてください。どちらが素敵だと感じますか?🤔(服のシワはお許しください💧)どちらもデニムをボトムスに履いてカジュアルな雰囲気。どちらかがすごく変!とか色の相性が極めて悪い!というわけではないと思います。ちなみに弊社のスタッフ30名に「どちらが洗練されたイメージに近いか」アンケートを取ってみましたところ、28名が下の写真を選びました。

 

同じピンクのカーディガンを着ていますが、、

 上の写真→薄いピンク、グレー、ブルー、濃いピンク、黒の配色。

下の写真→薄いピンク、白、ベージュの配色。

 

上の写真は暖色と寒色が混ざって、配色にバラツキがあり、下の写真は同系色でかつ3つの色しか使っていません。

ではもし、ブルーのデニムスカートを履いたまま、このようにまとめると印象が一気に変わりませんでしょうか?…⬇︎

f:id:salondealfurd:20180412143003j:image

ネイビー、グレー、ブルー、そこに黒もしくは白のバッグと靴で統一すると、どれも同系色となり、同じブルーのデニムのスカートを履いても一番最初のコーディネートと比べてまとまり感が全然違うと思いませんか?

 

究極を言うと、真っ白なワンピース、真っ黒なセットアップって誰でも簡単に洗練された印象を醸すことができると思うのです❗️理由は、使われている色がたった一色だからです❗️

 

  ③色の分類について

すると、どの色がどの色と組み合わさると良いのか?という問題になってきます🎨

一言に「色」と言っても

色相・・・色みや色合い
明度・・・明るさの度合い
彩度・・・鮮やかさの度合い

と表現が変わってくるようで、わたくしがこのブログでお話しているものは、最初の色相です。

f:id:salondealfurd:20180412152130p:plain

👆こちらの図で言うと、お隣同士にある色でまとめるというご提案なのです。

 

f:id:salondealfurd:20180412152343p:plain

👆そして色調が変わるとイメージも変わりますね。統一感を出す上では色相が同じカテゴリーであれば、色調が違っていても良いと思います。ただどの色調がご自身の装いの中で一番目立っているかで、印象が変わってくるということはあると思います😊

 

ちなみに、黒、白、グレーはどの色にも馴染みやすく、シルバーとゴールドも合わせやすいみたいです💡

 

 ④素材感でその日に適した雰囲気を出す

あとはそこに、カジュアルな雰囲気にしたいのか、フォーマルな雰囲気にしたいのかで、お洋服の素材だったり、合わせるバッグが変わってくるのだと思います!例えば春夏シーズンでカジュアルな装いにしたい場合はカゴ素材のバックが大活躍ですよね❤️

f:id:salondealfurd:20180412122921j:image

 サロン・ド・アルファードのバッグたちも、夏はシルバー系、冬はゴールド系がよく売れます。夏は白いお洋服を着て、冬は黒や茶系のお洋服を着る傾向にあるからなのでしょうね☺️サロン・ド・アルファードのお客様は本当におしゃれな方ばかりで勉強になります🙄

 

もちろん人の印象とは、髪型や表情、仕草などの印象も加わるわけですが、とにかく第一印象の9割が見た目で決まるとも言われています👀そしてそれは年齢や性別は関係ない、普遍的なルールだと思うわけであります。。

 

⑤まとめ

もし、なるほど!と思われた方がいらっしゃったら是非今後のトータルコーディネートのご参考にしていただければ幸いです🤗

でもやっぱり最後は、、自分の着たいお洋服や持ちたいバッグを、自分が好きなように身につけて個性を表現することが、一番のおしゃれなのではないかとわたくしは思います❣️みんながみんなシンプルで洗練されていたら面白くないですものね😜

 

 

長くなりましたが、、

今日も最後までお読みくださりありがとうございました☺️

またお会いできますように🌷

 

🍀 SALON DE ALFURD公式HPはこちら↓

http://www.salon-de-alfurd.jp

 

🍀公式インスタグラムはこちら↓

http://instagram.com/salondealfurd

 

🍀公式Facebookはこちら↓

https://m.facebook.com/salon.de.alfurd/